グルコサミン効果 グルコサミンと栄養素の関係について
グルコサミンと他の栄養
食品とコンドロイチン

この文章の前の項でサメの軟骨から作られるコンドロイチンがあることをお伝えいたしました。勿論、すべてのコンドロイチンがサメから作られているわけではありません。また、サメは1部の地域を除けばそのあたりのスーパーで売っているわけではなく、少し入手が困難です。

かといって毎日ふかひれを食べると言うのも経済的な事情で現実的ではありません。もっとも効率が良いのはサプリメントを飲むことだと言われていますが、身近な食材の中でコンドロイチンを多く含んでいるものをいくつかご紹介しましょう。ウナギ、アナゴ、ハモ、オクラ、山芋、納豆、などが有名なものです。

ウナギに関しては、現在天然のニホンウナギが乱獲によって、絶滅危惧種に認定されたため、漁獲量が減ってきていますが、ニホンウナギとよく似た姿の外国産のものを輸入する、生態を解明して養殖を盛んにするなどの対応策を取り始めたようです。ウナギやアナゴと同じように細い姿をしたハモは、関西でよくこのまれる魚です。

関東の方はあまり召し上がらないようですが、淡白な味わいと白い身の美しさからアユと並んで夏の風物詩になっています。これを食べなければ夏にならないと言う人も多いようですね。問題は骨切りに手間がかかるのでやや高価であることでしょうか。今、挙げた中では野菜類の方が、値段を気にせず摂取できてよいかもしれません。特に山芋は陸のウナギと呼ばれるほど栄養豊富な食材です。ねばねばが苦手な方はすりおろして卵焼きに入れるとよいかもしれません。